顔の肌が白くなる方法で美白を目指そう!

紫外線対策を始め、さまざまな美白ケアを多くの方は
行っていると思います。
もっと効果的な肌が白くなる方法はなにか?色んな方法を調べて
試したことがあるでしょう。

しかし、どのような肌が白くなる方法があるのでしょうか?
色々な方法があってどれを行えばいいのか良く分からない…
という人は多いと思います。

足、腕、顔の肌が白くなる方法について調べ
こちらの記事にまとめ紹介しています。

もっと肌を白くしたい!透明感が欲しい!という方は
ぜひ参考にしてみてくださいね。

■そもそも何故肌は黒くなってしまうの?

肌の白さ、黒さは人によって違いますがなぜでしょう。
主に原因として考えられるのはメラニン色素の量です。
人によってもともと持っているメラニン色素の量は違い、
色が白い人もいれば黒い人もいるのです。

生まれつきのメラニン色素の量を変えることはできません。
しかし、生まれつきの黒い肌だと思っていた方も
実はほとんど日焼けの影響だったということがあるんですよ。

また、肌がくすんでいると黒く見えてしまうので
くすみ対策も大切になってきます。

そこで、さまざまな面から肌が白くなる方法を知り色々と
試してみることが大切です。

■顔の肌が白くなる方法とは?

もともと地黒だから美白を目指すのは無理だ…と、あきらめて
しまっている方はいませんか?
顔より白い肌の部分を探してみてください。

手の内側、足の内側は日光をあまり浴びない「もともとの肌の色」です。
スキンケア次第では顔もその部分と近い色になれるんですよ。
具体的にこのような方法が肌を白くする方法となっています。

①日焼け止めを塗って紫外線対策をする

肌が白くなる方法として基本中の基本なのは、日焼け止めを使い
紫外線対策をしっかりとするということです。
紫外線の強い春、夏だけでなく秋も冬も、曇りや雨の日でも
日焼け止めをしっかり使いメラニンができるのを予防します。

メラニン色素できなければ肌が黒くなったりすることは
ないので、紫外線予防は徹底的にしましょう。

②ビタミンC

ビタミンCは美白、美肌に必要な栄養成分として有名です。
肌が白くなる方法としてビタミンCを積極的に補うのは
かなり有効と言えるでしょう。

食事で摂取するのも良いですが、食事だけで補うのは大変
という方はビタミンCのサプリメントも色々な商品が
あるので、そういったものを活用してみてください。

ビタミンCは水溶性の成分で、一度にたくさん摂取しても尿と
一緒に排出されてしまうため1日何度かに分け、こまめに
摂取するようにするといいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です